社 是
目 標





  100年企業        2017   
 


「 快 適 職 場 推 進 事 業 場 」

長瀬土建は、平成12年6月に、ISO9002の認証登録、
平成14年3月に、ISO14001の認証登録、  
平成15年に BS-OHSAS18001を認証登録  
平成28年に、品質 ISO9001:2015    
  環境 ISO14001;2015に移行

"品質" "環境" "労働" の3本立てから、
統合マネジメントシステムを構築,運用して
品質の顧客の満足、環境の汚染予防、労働安全衛生のリスクゼロの
活動を通じて、地域社会に貢献しております。


ISO9001 認証登録 / 登録番号 JMAQA-678
ISO14001 認証登録 / 登録番号 JMAQA-E293
BS-OHSAS 18001 認証登録 / 登録番号JMAQA-H0005



基 本 理 念
株式会社 長瀬土建は、地域密着の建設事業として地域社会との連携を図り、 経営理念の基本の工程、工期、工費を管理徹底する。又、社会的責任と公共性を常に自覚し、飛騨の豊かな地域社会と地球環境が将来にわたって維持されるよう、全社員が一体となって品質の顧客満足、環境の保全、労働安全衛生の「リ スクゼロ」活動に取り組む。又、関係する全ての要員の安全を優先し、良好なコミュニケーションの基、継続的改善を常に心がけ、インフラの町医者としての自覚を持って社会貢献を目指す。
基 本 方 針
1.当社の業務活動すべてにおいて、様々な側面から検証し適切なマネジメントシステムを構築するとともに、その有効性の継続的改善を図る。本方針は当社における妥当性、適切性を維持するため定期的に見直す。

2.統合マネジメントシステムに関わる法規制及びその他要求事項、顧客が求める基準を遵守するとともにパフォーマンスレベルの向上に努める。

3.マネジメントシステムでのリスク管理体制を確立する。

4.次の目的および目標を定め、より高い水準を目指し、適宜見直しを行なう。
                
QMS
(1) 優れた技術と良い仕事を提供するために、具体的な目標、手段、基準を定め達成するための活動を計画し展開する。

(2) 経営基盤の強化と改善の取り組み、クレームゼロ、技術力の向上、創意工夫に取組、顧客の信頼に応える。
EMS          
(1) 持続可能な資源、気候変動、生物多様性に対応した事業経営を図る。

(2) 地球環境と地域社会との調和を目指し 、社会貢献活動を推進する。

(3) 環境保全に配慮した工夫、施工、技術、資材の採用に努める。

(4) エネルギー効率に優れた機械・工法を採用し省エネルギーに努める。

(5) 使用資材の有効活用に努め、廃棄物の発生減、適正処理、資源のリサイクル・リユース
を徹底する。


(6) 地球温暖化防止の為の取り組みの推進と公害防止や汚染の予防に努める。
OHSMS
(1) 健やかに安全でメンタルヘルス対策にも快適な職場環境づくりに努める。
         
(2) 工事での災害の絶無を目指し、業務に関わるすべての人または職場における危険または有害要因を特定し、評価しその除去または低減に努め「リスクゼロ活動」を推進する。
         
(3) 安全衛生の重要性をコミュニケーションを通じて周知する事で共有し、意識の高揚を図る。

5.本方針の実行に当たっては適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施し、開示を社外から要求された際には、配布もしくは公開する。

6.業務に関わるすべての人に対し、統合マネジメントシステムの重要性を良好なコミュニケーション(教育、訓練、啓蒙、育成)の基に認識させ意識の向上を図る。

7.当社従業員及び協力会社、構成員、関係する要員に対して方針を周知する。

8.地域社会への社会貢献活動を継続して推進、協力する。
2006年 4月  1日 制定
2015年 4月  1日 改訂

           株式会社 長瀬土建   代表取締役 長瀬雅彦
1 方針を実現するために、具体的な目標を定め、各部門はこれを達成するための活動を計画し展開する。
2 事業に関連した義務事項(規則、法令、仕様書その他の要求事項を順守
3 関係者とトラブルのない迅速で誠実な対応。
4 地域社会に密着し、信頼関係を築き上げることでお互いの発展と社会への貢献を目指す。
5 マネージメントシステムの有効性の継続的改善を達成する。
6 経営理念の基本の工程、工期、工費を管理徹底する。
7 方針は要請があれば担当部門を通じて公開する。

↑TOP↑

最近はあちこちで、「ISO」という言葉を耳にするようになりましたが、「ISO」とは一体何なのか、実際に知っている方は少ないのではないでしょうか?
ISOとは、戦後の1947年に設立された民間の機関のことで、現在、本部はスイスのジュネーブにあります。日本語では「国際標準化機構」と訳され、
"
International Organization for Standardization"の頭文字をとってつけられました。
普通に頭文字をとると、「ISO」じゃなくて「IOS」になりますが、ギリシャ語の平等・標準を司る神「ISOS」(イソス)からもじって、頭文字のIOSをISOと呼称して いるのです。

ISOにより規格の統一がされている商品であれば、消費者は安心して購入することができます。また製造者にしても統一規格があれば製造コストや販売におけるリスクが少なくて済みます。

↑TOP↑

誠 意 全力投球できる職場と仕事
努 力 見つけ作り出す工夫と作業
信 用 友情と尊敬に満ちた信頼感

↑TOP↑

工 程 綿密な計画と準備
工 期 自信のある確実な作業と進行
工 費 慎みのあるムダの排除

↑TOP↑


2002 Nagase Construction & Web MakeCADISH