ごあいさつ
会社概要
 

取締役会長 長 瀬 利 治

昭和34年長瀬土建設立以来、砂利採取事業、一般土木施工管理、砕石事業、舗装事業、森林開発事業など、広範囲な事業に着手して参りました。

花の建設業と言われるように、皆様のニーズに応えて、地域を形に造り変え新しい集落が出来ていく喜びは、事業にたずさわる者のみが味わう醍醐味でもあります。高品質な出来形、無事故作業に努め、地域社会の中で、若い力とたゆまず培った経験と技術を生かして、地域社会の発展のために社員一丸となって、鋭意努力を重ねて参りたいと存じます。


代表取締役 長 瀬 雅 彦

平成14年5月に社長に就任してから地球規模での異常気象の地震、噴火、各種災害などの自然環境や鳥インフルエンザなどの被害、そして不安定な経済情勢、デフレ経済が続き、国の施策全体も混乱し、建設投資削減、市場の縮小、受注競争の激化など厳しい経営環境下にいます。
又、会社の安全管理、技術力、品質などの評価が進み、積算技術、総合評価としての提案のウエイトも高くなり、より企業の努力、あり方が左右されるような時代となっています。また新しい分野への進出も今まで以上に進めたいと思います。

公共投資が縮減され、国の財政、TPPの影響もあり、また大型工事の優先、人材の不足、人材育成の遅れなどの為、仕事を受注しても利益が出にくい事など別の側面で多数の問題も発生しています。東日本大震災から5年がたち、国土強靱化計画に基づき復興を始め、防災、減災を進め、安全な国土を目指すことがより大切であります。また品確法も見直され、入札制度も毎年変革され、「i-Construction」(アイ・コンストラクション)、情報化施工の原則実施など、より高度な技術、施工や責任が求められる難しい時代に突入します。また様々な自然災害の問題も全国的に発生するようになってきました。
皆さんが安心で安全な生活が出来るよう、地域の活性化を促進できるように、この地域の代表企業として取り組みたいと思います。
今年度は下記の行動理念をもって邁進します、

     実行力 実行力そのものに大差はない  勇気と本気と根気に差がある
     決断力 決断力そのものに大差なし  覚悟と信念と勇気に差があるだけ
         
     いろいろと人の助言を求めることは大切だが
         最後の決断、決定は自分でしなければならない。 
                                       松下  幸之助

 社員・協力・関係会社の皆さん
本当に安全で早く良い仕事を目指し、地域に感謝され、検査後に評価され、信頼される仕事をしましょう。
 今まで以上に気持ちを強く、日々の原価管理の把握、工事予算の決定、無駄の排除、確実な実行予算計画と実施、CCPMの運用、各マネジメント・システム運用による、手直しの無い安全な施工、綿密な作業工程と早期完成を目標に掲げ、工事に取り組んでください
 各自やる気を高め、安全で働きがいのある風通しの良い、活気ある職場で、人財の育成に務め、それぞれの方針に基づいた取り組みを展開し、地域社会に貢献する企業を目指します。

     2018年度 スローガン

      見えないところで努力した人が見える成果を出す
      努力・工夫・改善・信用・感謝を
      積み重ねて成長する


今後とも、皆様のご支援ご厚情の程、よろしくお願い申し上げます。


外 観 安全ミーティング
代表者 代表取締役 長瀬雅彦
設立 昭和34年10月1日
資本金 2,000万円
事業内容 土木一式工事、とび、土工、コンクリート工事、舗装工事、
造園工事、管工事、林業、久々野町下水道指定店
従業員 32名
平均年令 52才
事業所 岐阜県高山市久々野町久々野1559番地
売上高 8億円〜10億円

会社案内ダウンロード会社案内をダウンロード(PDFファイル)できます



2011.3 Nagase Construction & Web Make